笠日記(アメリカ編)

現在アメリカに留学中の笠の人の日記です。(不定期更新)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 

じゃぱにーずすたいる

こんばんは、笠です。
今朝、いつものように起きようとして体を上げると鼻から液体が流れる感覚が。

.。oO(鼻血だぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!)


えー・・・どうやら花粉症ですっかり鼻が弱くなったらしく
この時期はなぜかよく鼻血が出ます。これはいただけない。
花粉症でお困りの同士の皆様、くれぐれもお気をつけて。


さてさて、鼻血の恐怖におびえながらSecond Lifeにっきいきますか!
・・・とはいっても、GSLRのお話ではなくて今日あったお話

今日、SLを立ち上げると前回落ちた場所が
SLの乗り物専用エリアだったので、そこに出現。


で、「なにしようかなぁ・・・」と考えていると

ばくてん

なんか見るからにKUNOICHIくさい歩き方をする人が出現。


■ 歩く代わりにバク転


・・・で、しばらく見ていると

ぐるぐる



ぐるぐるぐるぐる

なんかひたすらバク転をして、どこかへ行ってしまいました


・・・くのいち修行中だったのかな?


−−−−−−−−−追記−−−−−−−−−
No NINJA!
(ニンジャは結構です!)
Second Life | comments(0) | trackbacks(0) | 

ぺりうぃんくる そのに

こんばんは、笠です。
いつも携帯を自分の部屋に置いているんですが、気がついたら
1時間前にアンネさんからメールが来ていました。
今あわてて返信しているんですが、油断も隙もありませんね!

・・・と思ったら3分で返事が来ました。なんという早さ・・・。


さてさて、今日も引き続きSecond Lifeにっき!

昨日の日記では、"Periwinkle"というinfohubのお話をしましたが
今日はそこを通る公式鉄道、Great Second Life Railway」のお話。


この鉄道・通称GSLRの名称の由来は、おそらくイギリスの
「Great Britain Railway(グレート・ブリテン島鉄道)だと
思うのですが、実は俺もよく知りません。有名な鉄道なのか、
はたまた俺が盛大に誤訳しているのか・・・。


ともあれ、そんなGSLRに早速乗り込んでみました。

しんこー

出発進行!


ちなみにこの列車、結構速く走ります。
日本までラグがあるので、全部表示しないうちに通り過ぎることも。

なーんも

海岸線をひた走ると・・・


とー○す

なにやら他の列車が泊まっていました


今この記事を書いていて思ったのですが、もしかしたら
この列車が以前は走っていたのかもしれませんね。

しかし、あれだけの大きさの物をスクリプトで走らせたりすると
必ずかなりのラグの原因となる
ので、質量の小さい一両編成で
走らせているのではないか、と邪推してしまいました。
詳しいことを知っている方がいましたら、教えてください。


そんなことを考えたりしていると・・・

ちっさい

小さな無人駅に到着!


ちなみにSuicaどころか自動改札もありません。


そんなこんなで、列車はひたすら走って終点へ。

おらおらおらー!

人を轢殺する暴走列車となりつつ・・・


とーだい

灯台と船の見える駅に到着!


この駅、本当に灯台と船場しかない駅なんですが・・・。
なんとこの船もスクリプトで動く定期船だったのです!


というわけで、次回もGSLRの一部であるこの定期船からレポートをお届け!


−−−−−−−−−追記−−−−−−−−−
アンネさんメールしすぎだろ・・・常識的に考えて・・・
Second Life | comments(0) | trackbacks(0) | 

ぺりうぃんくる そのいち

こんばんは、笠です。
なんか勝手にアンネさんとあれこれしたとか書かれていますが
何かするどころか一昨日は喋ってすらないので、事実無根です。
おまいら本当に妄想が大好きですね!ヽ(;`Д´)ノ


さてさて、そんなわけで貯まりに貯まったSecond Lifeにっき!

最近、やっと3/4程まで回ったInfohub(≒初心者案内所)巡りですが
今回のInfohubはその中でも特に凝っている感じのInfohub。

しっく

はいそこ、小さくてよく見えないとか言わない!
今回のinfohubは"Periwinkle Infohub"というところ。


ちなみに、"Periwinkle"というのはタマキビガイという小さな貝の事です。
そこから派生したのか、ツルニチニチソウという花の名前でもあるようです。

まぁ、とにかくそんなInfohubなんですが、ここには
面白い仕掛けがたくさんありまして、もう大変です。
まずはこれ。

ゆにーく

案内看板が本になっちゃっているところ。
本をクリックすると、メニューが出てきます。


そんなわけでしばらく見て回っていると、突然
目の前に巨大なアレが迫ってきました。
え?わからない?アレだよアレ、アレ!


でーん

ででん!


そう、なんと電車が入ってきました。
もちろん、誰かが置いた物とかではなく、持ち主の名義もLiaison名義。

どうやら公式に作られた鉄道のようです。
ってわけで、次回は「SL鉄道の車窓から」をお届け!


■ へへ、SL(Second Life)蒸気機関車を掛けて・・うわなにをするやめr


−−−−−−−−−追記−−−−−−−−−
そんなわけで、明日もSecond Lifeにっき!

・・・あれ?俺まだおふにっき書き終わってなくね?
Second Life | comments(0) | trackbacks(0) | 

もうワクワクです

こんばんは、笠です。
突然ですが、Second Lifeにてビッグニュースが飛び込んできました!
なんと・・・なんと・・・

ボイスチャット機能、試験導入!


きたこれ!
今まで何となく考えていた「ボイスチャットあればいいのに・・・」という妄想
まさか現実になるとは思いもしませんでした!


とはいえ、まだベータグリッドの段階(ROでいうところの公開Sakray鯖)なのですが
本導入されれば俺の肉声で口でクソたれる前にSirと言わせる事が
できるかも・・・かも?・・・かも。


■ Sir, Yes, Sir!


とにかく、これを使えばコミュニケーションの幅がますます広がって
それはそれで楽しそうなことになりそうだなぁと思いました!
ボイスチャット、楽しいですよ!


−−−−−−−−−追記−−−−−−−−−
・・・で、今日はこの記事だけでおしまい!KUM@N日記はまた明日!
そして以下、今回の情報元。

Linden社公式Blogより : "Bringing Voice to Second Life"
有志の翻訳Blogより : "日本語概略 : Bringing Voice to Second Life"
Second Life | comments(2) | trackbacks(0) | 

空想ワールド?

こんばんは、Wanna be the piano manを聴いている笠です。
珍しくオムニバスのアルバムを聴いている理由は、
ゴスペラーズが出ているからだったりします。
アカペラで"The Longest Time(ロンゲスト・タイム)"はかなりおいしいです(*´ω`)

他にも、DEPAPEPE綾戸智絵などの豪華な顔ぶれです。


さてさて、ゴスペラーズで上機嫌なうちにSecond Lifeにっき!

前回・前々回の日記と、同じInfohubに長居してしまったので
今回は初心に帰って再び別のInfohubへ。

今回訪れたInfohubはそんなに人気(ひとけ)もなく
その上これといって広くもないんですが・・・・

ふいんき(なぜか変換できない・・・事を知ってる)

んきが一貫していました。


全体的な雰囲気にテーマ性のような感じがあります。
Infohub(初心者用施設)というより、ちょっとしたファンタジーちっくな感じでした。

案内看板

もちろん、案内看板も景観にうまく溶け込んでいます。


なんとういうんでしょうね、こういう感じ。
ハリウッドの映画とかに出てくる廃墟みたいな感じ、と言って
わかるでしょうか、いやむしろ俺がわかりません。

ぼろぼろ・さびさび感?

リアリティにこだわったものから、ファンタジーチックな物まで。
それが、SLくおりてぃ!


Infohub巡りは、まだまだまだまだ半分くらいです。


−−−−−−−−−追記−−−−−−−−−
あ・・・そういえばおふにっき書くのすっかりわすれてた(;´д`)
Second Life | comments(5) | trackbacks(0) | 
<< | 2/12P | >>
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>