笠日記(アメリカ編)

現在アメリカに留学中の笠の人の日記です。(不定期更新)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 

雨の東北一人旅・・・らすと

こんばんは、笠です。
今日はとんでもない光景を目撃してしまいました
詳しくは後々の日記にて。お楽しみに!


さてさて、言われなくても一昨日の続きをスタコラサッサだぜ!

東北まったり一人旅
うほっ、いい神社! 編〜


さてさて、前回は"塩釜駅で下車"というところまで書きましたね。
俺の一人旅には珍しく、今回は狙っておりました

その目的というのが・・・

よめない。

鹽竈神社(塩釜神社 / しおがまじんじゃ)
創建の詳細な時期は不明ですが、平安初期にはもう存在していた由緒ある神社です。


さてさて、行きの新幹線のパンフレットに載っていたのがこの塩釜神社でした。
今回はこの神社が旅の最終目的地となります。

そんなわけで、早速出発。

情緒あふれる?

・・・はい、町並みが若干レトロな感じです。
なんだか懐かしい気分になって、一枚撮っておきました。


ところで、これは後で知ったことなのですが、塩竈(しおがま)市は
古くは漁港、後々に貿易港としても栄えたんだそうです。
ちなみに、文字通りですが製塩もしていたみたいです。


と、そんな街中の生活観を楽しんでいたら

参道入り口

塩竈神社にとーちゃーく!
さぁ、ここからが本番です。



かいだーん    かいだだーん

階段をどんどん駆け上がります。
ちなみに、駅から参拝道までの道もかなりの急斜面です。


そうそう、塩竈神社の参拝道を歩いていると団体さんご一行が前にいたのですが
近づいてみると、なにやら中国語っぽい言語を話していました。
毎度ながら、こういった有名どころには外国人旅行者が結構多いですね。

あめもよう

そして、しばらく歩いていくと・・・


とりとり

門っぽいところに到着。
そして境内へ・・・


けいだーい    けいだーい

うーん、綺麗(に撮れてよかった!)


境内に入ってから驚いたのは、まず警備員がいること。
そしてそれ以上に驚いたのは、烏帽子(えぼし)を被った人を見たこと。
これにはさすがに驚きました。でも、考えてみれば神道では当たり前なんですよね。
いやはや、すごい世界です。


そんなこんなで、感心しっぱなしの塩竈神社の一人旅でした。
おしまいっ!


−−−−−−−−−追記−−−−−−−−−
あ、ちなみに烏帽子(えぼし)を被るのは通常、男性のみとなっています。
大河ドラマ「義経」で覚えた雑学でございました。
一人旅 | comments(3) | trackbacks(0) | 

雨の東北一人旅・・・その4

こんばんは、笠です。
昨日リンク先のBlogを見ていたら、すぷれ日記にて
何か晒されてました。こりゃひどいさらしな日記だ。


■ ウワァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァン!!


さてさて、今週から宿題強化週間に突入です。
色々山積みになっている宿題を済ませましょう。その第1弾は・・・

東北まったり一人旅
〜おどおど 編〜


さてさて、前回は"葛岡駅をぶらぶら"というところまで書きましたね。

そのあと、再び仙台駅に着いたのがお昼過ぎ
早速何か食べようと駅の地下へ行くと、目の前に牛タン焼肉屋さん
しかし、一人で入るのはあまりにもやるせないので却下。

しばらく歩くと、目の前にラーメン屋があったので、そこに入りました。
で、そこのつけ麺を食べていると後ろに2人のお客が。

配置図

[ 緑がお客、白丸が空席 ]


んで、店内も込んでいたので俺が隣の席に移動することに。
するとなぜか店員さんが大困惑何故だかわかりませんが
「すみません」と「ありがとうございます」ばかり言われてしまいました。
がんばれ、仙台のバイト学生(♀)。


さてさて、おどけ具合を笑わせてもらったところで最後の目的地へ。
今度はちゃんと仙山線に乗り込み、出発。
今回の目的地は・・・

しおじい

JR 本塩釜駅
ここが、今回の目的地。


って、時間ねぇー(ゞ゚Д゚)ゞー!
明日は、東北一人旅らすと!


−−−−−−−−−追記−−−−−−−−−
ぎゃー、今日で書き上げるつもりが_| ̄|○
一人旅 | comments(3) | trackbacks(0) | 

雨の東北一人旅・・・その3

こんばんは、笠です。
以前、"平井堅の新曲にハマった"という話をしましたが、今度は木村カエラの新曲、
「Magic Music」にハマってしまいました!
恐るべし木村カエラ・・・"BEAT"以来の衝撃を受けました。


I wanna get with you 〜♪


さてさて、音楽日記に脱線は程々にして・・・アレ、いきますか。


東北まったり一人旅
〜やっぱり気になる 編〜


[ 前回の内容は、こちら。]
はい、すっかり忘れ去られていた東北一人旅です。
楽しみにしていた方、申し訳ない(;´д`人


そんなわけで、前回はと間違えて線に乗ってしまった、という所まで
書いたので、その続きです。

とりあえずはどこかで降りて引き返そうと考えて
とりあえず電車を降りてみました。

誰も見ていない隙に・・・カシャ!

葛岡駅。静かな無人駅です。


元々この駅、他の駅と比べてもそれ程利用者が多くないらしく、
俺が降りてしばらくしたら人気(ひとけ)がさっぱり無くなりました。

で、"今がちゃーんす!"と思い、すかさず風景を撮影。

そそくさと撮影

・・・と、撮影していると誰かが階段を上ってくる音が!
そんなわけで、撮影も程々にそそくさと駅を後にしました。


さてさて、そんなわけで初めて踏んだ東北の土。
天気はあいにくの雨模様でしたが、関東ほど蒸し暑くありませんでした。
なんともまぁ、空気の綺麗なこと綺麗なこと。さすが、宮城クォリティ

と、そんな感じで駅前に出てしばらく歩いていたら、裏道突入。
"一人旅はこうでなくちゃね!"と思っていたら・・・

うおっ

うおっ足取られる!


はい、なにしろ結構な高地だったりするので、この辺には
こういった急な坂が多いみたいです。上り下りでもなかなかの重労働です。

で、下りばかりだったので帰りが大変なことになると思い、
ある程度のところまで降りて・・・・

どよーん

写真を1枚、ぱちり。
雨とはいえ、山に雲が覆いかぶさってる風景が見れたので、結構満足だったり。


んで、時間がそろそろお昼時という感じだったので、仙台駅行きの電車に乗り
一路仙台駅へと引き返します・・・・


つづく!


−−−−−−−−−追記−−−−−−−−−
Blogの容量の関係で、壁紙サイズくらいの大きい画像が張れません。
もし「この画像、壁紙にしたい!」という方がいたら、コメントまでお寄せください。
どこかのアップローダーにでもアップします。
一人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 

雨の東北一人旅・・・その2

やっべメール来すぎだよやっべ!


こんばんは、メールでも若さに負ける笠です。
ほんと、青春時代は天国だぜ!フゥハハーハァー!


さてさて、メールが途切れたところで続きを書きますか。


東北まったり一人旅
〜こりゃ気が効いてる 編〜


さてさて、仙台駅に到着してからまずやったことは、行き先探し
とはいっても、土日きっぷのフリーエリアの詳細が分からなかったので
困っていると、目の前にびゅうプラザが。


とりあえず入ってみると、目の前にびゅうプラザの店員さん(?)が。
本当に入って1メートル先にいたので驚きましたが、もっと驚いたのは
そのお姉さんが入って30秒で、俺に「何かお探しですか?」と尋ねてきた事!
そうか、俺って気持ちが顔と態度で丸分かりなのか!

そんなわけで・・・・


俺 : あぁ、あのー・・・土日きっぷってあるじゃないっすか、
    あれのフリーエリアが載っているパンフレットってありませんか?
お姉さん : はい、少々お待ちください^^


・・・うん、パーフェクトだ、お姉さん。
そんなこんながあり・・・

ぱんふー

パンフレットげっちゅう!
ありがとう、びゅうプラザのお姉さん。


んで、早速生活観の漂う普通電車へ乗り込み。
そこでひとつ関東人の見た事のない光景に驚かされました。
それが、扉開閉ボタンがついていて、扉は自動では開かないこと!

東北にお住まいの方ごめんなさい、関東人は未経験です_| ̄|○
そんなこんなで、周りの方々が自然とボタンを押す中、俺一人だけ
ちょっとびくびくしながらボタンを押してました。
それが、関東人くぉりてぃ。


んで、無事に電車に乗り込んだんですが・・・


車掌 : え〜次は〜東照宮〜お降りの方は・・・


あれ?なんか俺、違う路線に乗り込んでね?
一応確認してみると・・・・

乗りたかった路線:仙石線
実際に乗った路線:



ああああああああああああぁぁっ!?



つづく!


−−−−−−−−−追記−−−−−−−−−
ずっと一人旅れぽだと飽きそうなので、続きはもう少し先に!
一人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 

雨の東北一人旅・・・その1

こんばんは、カツ丼美味しゅうございました、笠です。
で、晩飯後にWikipedia巡りをしていると、新パッチどころか
笠日記が2日連続時間ねぇーになってしまうので
そろそろ、例のアレいってみましょう。


東北まったり一人旅
〜まいどまいどやっちゃう 編〜


さてさて、当日はディスカバリー号の打ち上げの予定だったので
とりあえず徹夜して打ち上げの時間まで起きていたんですが、
打ち上げ延期が決定した後、1時間ほど仮眠を取って朝を迎えました。


んで、今回の旅はかなり唐突に決まったので
行き先がかなり未定な状態だったので、いろいろ迷った挙句
ひとまず仙台に行ってみようと言う所だけは決めて、
ひとまず大宮駅から東北新幹線に乗り込みました。

で、"行き先、どうしようかなぁ"と考えていた時、目の前に1冊の雑誌が。

帰宅してから撮影

はい、新幹線に乗る経験の多い方は見慣れていると思います。
JR東日本が発行している月刊誌、"トランヴェール"です。


ちなみに、新幹線の座席に必ずある、この雑誌。
「ご自由にお持ちください」と表紙に書いてあり、お持ち帰り自由みたいなので
JRにちょっぴり感謝しつつ、読ませて頂きました。


ふむふむ・・・なになに・・・"仙石線"がいい・・と。
なるほど、これは決まりだな。


と、いうわけで行き先も適当に決まり、のんびり外を眺めることに。
行きは仙台駅までノンストップな新幹線だったので、のんびりすることができました。


で、そこで見かけた初めての光景がありました。

くもくも

いえ、決して曇り空の方ではありません、はい。


この画像では判りづらいですが、あの棚田の数にはとにかく驚きました。
世界遺産の棚田の話を昔に聞いたことがあったのですが、
こういう形で実際に見たのは初めてでした。
実際の農作業は大変だそうですが、見てるだけだととても綺麗ですね。

どんより、その2


お天気は相変わらずのどんより具合でしたが、
"雨の日の一人旅もまた一興"などとオヤジ臭い事を考えつつ・・・


どんより、どにょり、どにょりにょり

仙台駅に無事到着。いい新幹線の旅でした。




そんなわけで、今回は3回に分けてお届けします。
残り2回をお楽しみに!


−−−−−−−−−追記−−−−−−−−−
ん・・・画像見直してみるとあと3回は書きそうな気もしなくもないような・・・・



ま、その辺はあばうとまんで!
一人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< | 2/3P | >>
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>