笠日記(アメリカ編)

現在アメリカに留学中の笠の人の日記です。(不定期更新)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 

ふろふろLisa鯖期その3

こんばんは、サシ飲みオフの相手と連絡が取れた笠です。
俺がROをやっていた4年間で出会った、数少ない"頭のキレる人"の1人です。
日程はまだ未定ですが、そのうちやるっぽいです。楽しみ!


さてさて、そんな出会いを作ったふろふろRO特集にいきますか。

メドレー同盟最後の同盟はMoL同盟。
例に漏れず、メドレー同盟(2G)と、他2つのギルドから成っていた超大型同盟。

もりもり同盟

MoLってもりもり同盟の略なんだぜ!たぶん!


しかし当時のマスターは困惑していました、「数がいるのに勝てない。」と。
そんな同盟がやっと軌道に乗り始めた頃に重大な事件が起こります。


当時、廃Lisa板を見ていた方は同盟外の方でもよくご存知かと思います。
メドレー同盟の人間にチートツール(AreTool)を使っている人がいる事が発覚。
追及を受けたマスターはMoL同盟を解散、メドレー同盟を解体します。

そして、その渦中にあった俺の所属していたギルド、"そして伝説へ・・・"のマスターは
ギルドの解体・自身の引退を宣言、資産をギルメン全員に分け、ROを去ります。



当時、突然の出来事に困惑したのは俺だけではなかったと思います。
それだけこの手の話にRO内全体が敏感だったという事を象徴しています。


メンバーがそれぞれのギルドへ散る中、俺もいくつかのギルドの誘いを受けました。
しかしそれをすべて断ったのは、プロ宿前に対する未練からだったのかもしれません。
事実、次に俺が入るギルドも宿前だったわけですから。


つづく!


−−−−−−−−−追記−−−−−−−−−
ちなみに、"そして伝説へ・・・"のマスターは大のT.M.Rファン。
シングルやアルバムが発売される度に、ギルド告知が宣伝場所と化していました。
いい思い出ですw
RO(引退) | comments(3) | trackbacks(0) | 

ふむふむLisa鯖期その2

こんばんは、白洲次郎の本徹夜で読んじゃってる笠です。
しかし手ごわい物で、マルコムX自伝並みのページ数だったりします。
ってわけで、まだ1/4程度しか読み終わっていませんが、ゆっくり読みます。



さてさて、それではROふむふむ特集にいきましょう。

・・・とはいっても、当時から書き始めた旧笠日記(現笠日記あーかいぶす)に
ギルド以外の事に関してはほとんど書き連ねていたりするので、その辺は
アーカイブスを見たほうが早いかもしれないので、割愛しますか。

で、UOから帰ってきた俺はGvG鯖・Lisaの中心へ入っていくことになります。
俺の所属していたメドレー同盟は、当時流行していた
大規模同盟スタイルによって躍進を遂げたギルドです。
正直、俺も組んだ同盟数を詳しく覚えていません。
言葉より映像ってことで、当時のSSで振り返ってみましょう。

WM

こちらは、かのWM同盟。って、どこと組んでたんだっけ(;´д`)


■ これが本当の時差ボケ


まぁ、とにかく組むわ組むわ。
この頃、俺は事ある毎に自分自身のギルド内での立ち位置
「ただの下っ端」と表現していました。
GvGにおいて、AGI騎士の役割が目立たない位置にある事から、そう呼んでいました。


しかし、俺自身はGvGに対するこだわり等を全く持っていなかったので
自らをそう呼ぶ事に対して、何の違和感も持っていませんでした。
その代わり、俺がひとつだけこだわった事があります。

某所のオーラ式

それが、同盟内のギルドとの交流。


下っ端の目線で言うと、大規模同盟の弱点はチームワークにあります。
それも単にスキルという意味ではなく、「よそよそしさ」という所です。
メドレー同盟内部にこの空気が流れている事を知った俺は独断行動に出ます。


やった事は実に単純。同盟を組んでいたGのマスターに
「1週間、そっちに入れてもらえませんか?」と直談判しました。

どの同盟Gも、快く首を縦に振ってくれて受け入れてくれました。
そして、上記の画像のようなオーラ式なんかにもよく参加しました。
一部の同盟Gからは、「このままウチ来いよ!」なんて言葉ももらいましたw


これが、当時の俺が考えた策。
元々狩りをあまりしない人間で、溜まり場にいることが多かったので
どこのギルドに入っても、誰かと話していることが多かったです。
おかげで、顔見知りの方がたくさん増えました。嬉しかったwwww


メドレー同盟は俺がLisaで一番長く所属した同盟ですが、そこまで続いたのは
この同盟のマスターを含め多くの方が、ある種"身勝手な行動"をしている俺を
受け入れて、見守っていてくれたことが理由だと思います。


事実、俺はメドレー同盟を最期まで見届ける事になるわけですから。


つづく!


−−−−−−−−−追記−−−−−−−−−
ちなみに、メドレー同盟のマスターは2度か3度変わっていますが、俺が
この「同盟G1週間体験」をしていた頃のマスターは、
現在俺が「サシ飲みオフしようよ!」と持ちかけているその人だったりします。

いつも思っていることですが、俺はつくづく人に恵まれているんだなぁ、と
今、笠日記を書きながらしみじみ感じています。
RO(引退) | comments(2) | trackbacks(0) | 

ふさふさLisa鯖期その1

こんばんは、笠です。
昨日の混乱から一夜が明け、やっと落ち着いてきました。
今回の騒動の事は、RO特集が終わってから詳しく話しますね。


そんなわけで、今日こそRO特集・Lisa編!


Lisaへ移住してからしばらくの間、俺は旧another_hillが多く所属していた
"風鈴連合"をしばらくウォッチしていました。
しかし、風鈴連合に昔のAHの影がほとんど無い事にやっと気が付いた俺は
一人で放浪を始めます。


そして出会ったのが、メドレー同盟。
そして、そこの同盟の一つである"そして伝説へ・・・"のギルドマスターの熱意に根負け。
そして、"宿前人間・笠"が誕生しました。

日常風景

そんな宿前の日常風景・・・だと思う。


そして、Saraギルドのヾ( ゚д゚)ノ" シナチクーの方々と出会ったのは
ちょうど風鈴ウォッチから離れて、一人でいた頃のお話です。

プロンテラ図書館

なんだかんだで、Saraには時々顔を出していました。
IRCもよく使っていて、これは今でも変わっていませんね。


そして、メドレー同盟に入ってから少し経ったある日のこと、
IRCのヾ( ゚д゚)ノ" シナチクーちゃんねるにて、何人かが
UO(ウルティマ・オンライン)を始めるというので、俺も誘われました。


そしてその頃、ちょうどネット業界はBlog新設ラッシュを迎えていました。
1ヶ月ほどUOに移る、と伝えたギルドの人に「ブログ作れば?」と言われ、
「んじゃ、せっかくだからUOプレイ日記でも書いてみるか!」という
なんともシンプルな思いつきで、この笠日記は始まりました。


Lisa編、今日はここまで!
次回から、本格的にLisaサーバーでのGvG活動について語ろうかと思います。


−−−−−−−−−追記−−−−−−−−−
ちなみに、当時の日記は旧笠日記である"笠日記あーかいぶす"
しっかり残っています。興味のある方はどうぞw
RO(引退) | comments(2) | trackbacks(0) | 

ふかふかSara後期らすと

こんばんは、またしてもCBSドキュメントの録画に失敗した笠です。
おととい、KUM@Nの生徒に内容を教えてもらっちゃいました(´・ω・)

そうそう、先月11月9日、60 Minutes(CBSドキュメントの元番組)の現役記者だった
ED BRADLEY(エド・ブラッドリー)という方が、
慢性リンパ球性白血病という病気で亡くなったそうです。
ついこの前まで普通にテレビで見ていた方だったので、本当に驚きました。
心よりご冥福をお祈りいたします。



さてさて、彼の特集が日本で放送される日を期待することにして
今日はいつものようにROを踏み返る特集。

"another_hill"の解散から、Sara鯖は至上、最も慌しい時代を迎えます。
そう、RO至上3回目となるマイグレーションの実施。


当時、俺が入っていたGv無ギルドではSara残留という方針が決まっていました。
というわけで、当然ながら最初は俺も残留する方向で考えていました。


そんな俺がなぜLisa移住を決めたかというと、これには
当時の元another_hillのギルメンとの交流に影響がありました。
ひろぽんを含む彼らの半数が、Lisa鯖への移住を決めていたこともあり
「よすもLisa来ればいいのに」という、半分冗談交じりの言葉が
俺にはグサリときてしまったわけです。


それからしばらく悩みぬいた挙句、俺はLisa鯖への移住を決意。
当時のギルメンには突然の申し出で、本当に迷惑をかけてしまいました。

NPCが一人います。

そうして、最も長くいたギルドを去り、Lisa鯖へ移住します。



さて、Sara鯖辺おしまい!
ほんとはマイグレーションもやりたかったんですが、それを書くと
笠日記がいくらあっても足りなくなるので、これでおしまい。
次回はついにLisa鯖編へ突入です、お楽しみに?



−−−−−−−−−追記−−−−−−−−−
そうそう、笠日記読者の知り合いからメッセが来ました。
「その外国人、俺も知ってるし今でも連絡取れるかもしれない。」
だそうです。世の中狭いなおい!
RO(引退) | comments(3) | trackbacks(0) | 

ふれふれSara後期その1

こんばんは、笠です。
ついに4gamerSecond Lifeの連載が始まりました。
その名も、"Second Lifeの「匠」を訪ねて 〜メタバースの挑戦者たち〜"
最初の記事は、SLの世界の案内から入っているみたいですね。
ちなみに、次回の記事がNAGAYA特集です。


さてさて、記事が出て忙しくなる前にRO特集を終えておきますか。
そんなわけで、RO特集・Sara後期に行ってみましょう。

外人ギルドを抜けた後も、もうひとつのGv無ギルド(All日本人)にいました。

しゅうごうしゃしーん

その集合写真なんかあったりして。
しかし、CD-Rに保存されているSSはそれ程多くありませんでした。
きっと個々の出来事よりも日常の時間の方が楽しかったという意味でしょう。


しかし、一度GvGの世界を知っていた俺は、日曜日に一人で
GvGを見に行ったりしていました。そして、とあるギルドと出会います。
"another_hill"、当時はAM同盟、DAME同盟として活動していたギルド。
当時のギルマスは、笠日記でもおなじみ、ひろぽん


で、長い間彼らの砦にミルク300個積んで突撃なんていうことを
していると、その内にギルメンとも顔馴染みさんになりました。
GvG自体は本当に傍観しているだけでしたが、ギルメンとの会話は楽しかったです。

さて、俺は幸運にもこのギルドの最期に参加できることになります。
続きは、この下に。
続きを読む >>
RO(引退) | comments(3) | trackbacks(0) | 
<< | 2/16P | >>
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>