笠日記(アメリカ編)

現在アメリカに留学中の笠の人の日記です。(不定期更新)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 
<< The 五円玉  ようじん、ようじん。 >>

がばなーりんでんずまんしょん

こんばんは、笠です。
今日は午後に一人で出かける予定だったのですが、外の天気が
あまりにもどんよりだったので、晴れるのを待っていたら夜になってしまいました。
急ぐ予定ではないので、あしたあした〜♪


■ なんというなまけもの・・・


そんなわけで今日こそSecond Lifeにーっき!
ちなみに、Infohub特集は今日の記事でしばらくお休みしたいと思います。

で、そんな最後のInfohubはSLの歴史を感じる場所にやってきました。

がばなー

"Governer Linden's Mansion"
Governer Lindenとは文字通り一番偉いLiaisonのような人です。


ちなみに、"Mansion"という英語は日本語の「マンション」とは意味が違います。
どんな意味かと言いますと・・・・

ででん

"邸宅"という感じの意味です。


そんなわけで、ちょっと散策開始。
いきなり驚いたのは、この邸宅にはスクリプトがほとんどありません。
いったい何でだろう、と思って外に出てみたら答えがありました。

でででん

なんと、記念碑がありました。


何か下に書いてあるので、とりあえずクローズアップ。

ごにょごにょ

「このモニュメントにベータテストの絶頂を記し、Linden Labへ贈る。

この記念碑が彼らLinden Labの方々がすべてのベータテスターの方々のために
成した努力を伝え続け、願わくば、このすばらしい世界を
作り上げる手段を私達に与えてくれたことに対する私達の感謝と尊敬の念を
果てなく示し続けてくれることを切に願う。」


えー・・・素人翻訳とか言わない。
まぁ、とにかくSLのベータテスター達がLinden社に対して作った記念碑のようです。

びっしり

裏にはLiaisonの名前がびっしり。


これを読んでやっと謎が解けました。
おそらく、当時のSLには今ほどLSLスクリプトがなかったのでしょう。
テクスチャのアップロードくらいだったのかなぁ?


そんなわけで、Second Lifeの長い歴史の一部を垣間見たInfohubでした。


−−−−−−−−−追記−−−−−−−−−
ちなみに、当時のSSがいくつか掲載されていました。

うは



おk

これはものすごい変わり様!


違いを知りたい方は、一度SLをおためしあれ。
Second Life | comments(0) | trackbacks(0) | 

スポンサーサイト

- | - | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


TRACKBACK

TB URL :: http://yosu.jugem.jp/trackback/363
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>