笠日記(アメリカ編)

現在アメリカに留学中の笠の人の日記です。(不定期更新)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 
<< 空気嫁オフにっき やっと合流編  瞬着の使いすぎです >>

「本物ってすげぇと思った」と語るほど・・・・

     どようび has come!!

      ハ_ハ              ハ_ハ
     ('(゚∀゚∩           .∩゚∀゚)')
     O,_  〈            〉  ,_O
       `ヽ_)           (_/



こんばんは、金曜の夜は既に土曜日な笠です。
例に漏れず、俺も金曜日はワクワクしちゃうタイプです。


さてさて、最近ちょっとSalyuなるアーティストに注目しています。
一言で表すと化け物です、いろんな意味で。

パッと聞いた程度では声の印象が独特というだけなのに、
曲がサビに入ると一気に予想しなかった音域まで達します。(楽曲 : トビラ)
彼女をプロデュースしているのは、レミオロメンがまだ売れていなかった頃に
最初にストリングスの使用を提案した音楽プロデューサー、小林武史
wikipediaの"Salyu"の項目から引用すると・・・

小林はSalyuの歌声を「地に響き、天に昇る声」
稀有(きゆう)な才能の持ち主」
と評している。


だそうです。確かに大げさな言い方なんですが
それでも思わず納得してしまうあたりがSalyuくおりてぃ。


■ ちなみに、俺がレミオロメンを初めて聴いた曲が
  この小林という人が関わって初めて作った"南風"という曲。
  ストリングス(弦楽器)おいしいです( ^ω^)


・・・で!

いつもの言い訳

それが、笠くおりてぃ!



−−−−−−−−−追記−−−−−−−−−
この1ヶ月ほど、シングルベストが嵐のような勢いで出ているので
どこからチェックしていこうか頭が回りません(;´д`)


ちなみに、今日の題名はMr.Childrenの桜井和寿のSalyuに対する言葉。
ふつうの日記 | comments(0) | trackbacks(0) | 

スポンサーサイト

- | - | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


TRACKBACK

TB URL :: http://yosu.jugem.jp/trackback/322
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>