笠日記(アメリカ編)

現在アメリカに留学中の笠の人の日記です。(不定期更新)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 
<< そろそろしっかりしよう!  超ハード! >>

突然決まった一人旅 ---- 中編

こんにちは、笠です。
昨日の日記が散々なものだったので、今日はお昼に更新です。
ほんと、昨日の食べ過ぎによる腹痛は地獄だぜ!フゥハハーハァー
笠日記読者の皆さんも、寄せ鍋での取り過ぎにはご注意ください。


■ 鴨鍋うめぇwwwwwwwww


さてさて、昨日の日記の後、NHKでETV特集の再放送をやっていて
録画をしているのに自分もテレビを見ちゃいました。
すると・・・・・

[ 今朝?の出来事 ]
俺 : ふぁぁぁぁ・・・・今、9時くらいか・・・。

[ 時計 ]
11:30


俺 : アーッ!

The ねぼすけオンライン
そりゃあ、せっかく朝方生活に戻したのに夜中の3時半まで起きていた
寝坊のひとつもしますね、仕様ですよ、仕様!


さてさて、今日こそはしっかりと一人旅日記。
長くなりそうなので、続きは↓にて。




足利あたりの一人旅
群馬県ばおそろしか町かー!編 〜


さて、前回の日記は東武和泉駅でのお話でしたね。
今回はそこからさらに北へ向かうお話。

土手から降りて東武和泉駅へ戻り、駅員さんにお金を払って切符を買いました。
懐かしかったですね〜。俺がまだ幼稚園児くらいの頃は、うちの最寄り駅でも
駅員さんが切符を切ってくれていました。

そして、もらった切符は縦長で、横幅がレシートの2倍程の切符。
「こりゃぁ、自動改札じゃ無理だなぁw」なんて思いつつ、
東武伊勢崎線へ乗り込みました。


そして着いた駅は終点の太田駅
ゆるりと降り立つと、なんかやけに活気がない。
そして少し駅前を歩いている内に気がつきました。

以下、ROにて太田駅近くに住んでいるギルメンとの話。

足利


おーた

やっぱりかwwwwwww


そんなわけで、やっとの思いで見つけた普通の蕎麦屋で昼食をとって、Uターンへ。


と思いきや、そんな太田駅でちょっとした体験が。
太田駅へ入る通路が工事中で狭かったのですが、その中を俺が歩いていると
目の前に小学1-2年生くらいの男の子が。
追い越そうとするとまた目の前に来るので、「追い越せねぇwww」と思っていると
後ろから母親さんが来ました。

以下、その後の流れ

母親さん : こら!お兄さんの邪魔しちゃだめでしょが!
俺 : あぁ、急いでないからいいっすよw
母親さん : あら〜、ごめんなさいね。


このお母さん、見るからに肝っ玉母ちゃんでした。
そしてもちろん、子供も元気いっぱい。
俺と同じく、太田駅に来たのは初めてだったらしく、
駅のホームを聞かれたので俺が看板を見て答えると、お礼をされて・・・

母親さん : あら、もう時間がないわ!○○(子供さん)、ダッシュ!


と言って、俺とは別のホームへ駆けていきました。
大変失礼ながら、この親子はあまり見た目が裕福そうではない様子でしたが、
二人ともとても楽しく生きている気がしました。
「幸せの価値観というのは本当に多種多様だなぁ」と、改めて実感した、
そんな太田駅での出来事でした。


さて、次回はラストです。
時間が余ったので、最後に途中下車した駅での一人旅。


−−−−−−−−−追記−−−−−−−−−
考えてみると、一人旅でここまで他人と話したのは初めてかもしれません。
ほんと、職業病(KUM@Nアシスタント)は地獄だぜ!フゥハハーハァー!
一人旅 | comments(0) | trackbacks(0) | 

スポンサーサイト

- | - | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


TRACKBACK

TB URL :: http://yosu.jugem.jp/trackback/228
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>